2016年09月04日

我慢してた

ここになにも書かなかったってことは、受け入れようとしたことが多かったこと、聞いてくれていた友達に感謝しきゃってこと。
一緒にいるのが当たり前のような感覚になるくらい、いろんなことをして過ごしてきた。
海も水着もキャンプも外肉も。夏はたくさんたくさん楽しいこと教えてくれた。

少しずつ近づいている。
心も寄り添い始めている。
気のせいだったのかな。
また付き合うつもりはないって言われて、言いたいこととか気持ちとかわかってるつもりで、言葉通りに受け取るつもりがなくてもやっぱり悲しかった。

周りがセフレ扱いしても、当の本人はそうじゃないっていうのは、いっぱい説明してくれたから信じたい。
そうだと思っていたい。
たくさん伝えてくれて嬉しかった。
ちゃんと愛情はあるんだよって。

嫌な思いをしているのも気づいてくれたようでよかった。
わかってても不安になるような言動をしてしまう習性があることに気づいて改善してほしいけど。
お互いに。

大好きで一緒にいたくて、でも時々気持ちと現状が離れてて疲れちゃうのかも。

弱音はけないし。
ワガママしたら嫌われちゃうし。

改善したいことわかってるけど、お金も時間も足りないんです。

不安でしかたなくなるときもある、でも重いとか言われるのもやだ、自分でできるキャパ超えてる。
てことは、今の自分を変えなくちゃ、できるように変えなくちゃ。
ほんとはラクしたい、でもしたくない(ノ_・。)

とかね、ほんとは聞いて欲しいものなんだよね、女性は。
そんだあの人は特にそゆのが聞けない人。

自分の中での道筋見えていかないと、あの人とのこれからもカタチにできないんだよな、、、
お互いわかってるけどうまく進めない。

それぞれ頑張りあって、寄り添って太い道になればいいのになぁ。

早く会って触れたいな。
そのときだけがほんとのことになるから。

amo0323 at 01:44│
楽天市場