2014年06月

2014年06月15日

ようやく

言えた。
最後の日も、彼の気持ちは変わってなくて。
それはとても嬉しかったのだけれど。
でもそれはもう、遅くて足りなくて。
自分の欲求に欲張りになった結果だけれども。

告げた時に実感した。
たくさん好きだった。
たくさん一緒にいてくれた。
未来は続かなくて終わらせてしまったけど、ちゃんとそれはあった。
確かにあった。

それをなくした。

手放した。

これからどうなるのかな、でも、お互いにいい方向にいきたいな。

いますぐ隣にいるけど。



amo0323 at 20:47|Permalink
楽天市場